バーナーワークの専門店  通信販売ページ
バーナーワーク用 ガラス材料 佐竹ガラス、モレッティー(エフェトレ)、Boromax ボロマックス、Northstar ノーススター、パラシリケート、カラシリ、パイレックス、IWAKI、サイマックス(simax)


佐竹ガラス棒 Coe125
エアバーナーと相性のいい、一番柔らかい(溶けやすいガラスです)がらすで、トンボ玉に適しています。 ガラスには鉛ガラスと、ソーダガラスの2種類があります。
その他、佐竹ガラスにあわせることの出来る珍しいガラスもあります。
特色ガラス棒19色セット、スペシャル金赤
佐竹スーパー銀化ガラス 佐竹ダイクロレインボーカラー


モレッティ(エフェトレ)Coe104
世界標準のガラス棒です。集中炎のエアバーナーか、小さな酸素バーナーでのトンボ玉や、細工に適しています。 又板(シート)もあるので、フュージングや、ステンドにも使えます。 カトレアガラスと読んでいる会社もあります。 Morettiモレッティーは Effetreエフェトレに社名変更しました。 その他、きらきら輝くアベンチュリン、ダイクロシート、ミルフィオリ、サンプルボードなどもあります。

モレッティー用特殊ガラス Coe104
SPC Precision, Double Helix, ASK, K-color, TAG、などさまざまなメーカーから膨張率104のガラスがあります。 パイレックスのようなはっしょくをするガラスから、モレッティーに無い色、銀色に発色するガラスなどいろいろ。作品の幅が広がります。

ボロマックス(カラー)ロッド Coe33
 
アメリカでパイレックス(硬質ガラス用)として作られた色ガラス棒です。 現在は色がたくさん増えて、ソフトガラスとかわらないくらいの色数が販売されています。
パイレックスの作品にポイントで色を入れるだけで、雰囲気がずいぶん変わります。 Boromax ボロマックス (Glass Alchemy)

ノーススター ロッド、パウダー、フリット Coe33
パイレックス色ガラスの元祖といえば、ノーススター Northstar 。プレシジョンと合併し、色数も一気に増えました。
ガラス棒、パウダー、フリットも全色在庫するようにしております。

パイレックス(カラー)ロッド その他 Coe33
カラシリケート、アドバーグ、GT,ロジャープロでユースのパラシリケート、ELVIS エルビス、今は生産されていないウランロッド、暗闇で光るグローバーなど、さまざまなパイレックス(硬質ガラス)用のガラスがあります。

TOPページへ戻る

サイトマップ


(c)A3International